スペースシャトル エンデバー  カリフォルニアサイエンスセンター 

スペースシャトル エンデバー

2019年 大阪関西空港からロサンゼルス6日間の旅に行って来ました。エコノミー席です。

出発する前にロサンゼルス観光を色々検索していると、スペースシャトルの展示があることが分かりました。スペースシャトルなんて見る機会はないと思い、これは行っておくべきだと思い見に行って来ました。

カリフォルニアサイエンスセンター(California Science Center)

スペースシャトルが展示してあるのは、ダウンタウンのエクスポジション公園(Exposition Park)の中にある科学博物館カリフォルニアサイエンスセンター (California Science Center)です。ダウンタウンの中心からサンタモニカ方面に行くExpo Lineの電車に乗って行きました。エクスポ・パーク/USC(Expo Park/USC)駅で下車です。もちろん駅員さんはいません。

駅の反対側は南カリフォルニア大学 

公園の中にある博物館なので公園を通っていきました。

エンデバーを見に行く為の切符は建物の反対側の窓口で購入です。裏から入ったことになるのですかね。色々と展示や体験が出来るみたいでしたが、時間も無いのでエンデバーのみのチケットを購入しました。

2Fから展示開始です。

アポロの展示もあります。

エンデバーがどうやってここに運ばれてきたかの動画も流れています。一通りの展示を見終わって、エンデバー実物の見学です。別建物に行く為、ここで入場整理券がまた要ります。すぐに出せるようにしておいた方がいいです。私はどこに入れたのか探すのに苦労しました。

そして、実物のエンデバー 

大きいです。

でも想像よりかは軽そうに見えます。

小さなパーツが張り廻られて作られています。

飛行機でもこんな近くで見るとことはなかなかありません。それが宇宙に行っているスペースシャトルです。この造りで宇宙まで飛べるのかと少し予想外です。もっともっと重工な造りだと思っていたからです。なかなか見応えがありました。

同じフロアにお土産コーナーがありました。スヌーピーとコラボのTシャツなど、珍しいので結構買いました。スペースシャトル エンデバー見に行って大満足です。アメリカロサンゼルスの旅 とても楽しめました。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

おすすめの記事