You Are the Star  ハリウッドスターの壁画

You Are the Star  ハリウッドスターの壁画

2019年6月 大阪関西空港からロサンゼルス6日間の旅に行って来ました。エコノミー席です。出発する前にロサンゼルス観光を色々と検索してみたら、見たことのある壁画が出てきました。

チャップリン、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン他が劇場に座って舞台の方を見ている壁画です。これこそハリウッド! ロサンゼルスに行くなら、この壁画を見てみたい!と思って見に行って来ました。

ハリウッドスターの壁画 場所はどこ?

この壁画はハリウッドの中心、賑やかなチャイニーズシアターなどがある地下鉄レッドライン ハリウッドハイランド(highland)駅から次のハリウッドバイン(Vine)駅までの間にあります。Google Mapsで You Are the Star と検索すればすぐに出てきます。

この壁画を見てバイン駅から地下鉄に乗ろうと考えて、賑やかなチャイニーズシアター付近を後にしました。 夕方ですがまだ明るいです。

ハリウッドですが、午前中に市内観光で連れて行ってもらった時に、ガイドさんから「絶対言い寄って来る人と目合わさないように。無視して下さい。」という注意を受けていました。

賑やかな中心地は、物売りの仮装した人達や、観光の人達でいっぱいでごじゃごじゃしています。その中を通り抜けて東へと進みました。

ハリウッドは怖かった

進むにつれ、人は減ってきて少しは歩きやすくはなりますが、結構同じように東へ向かって歩く観光の人達もチラホラいます。通りのお店は入るのが怖い感じの個人商店ぽい雰囲気になってきます。ハリウッド全体ですが、独特のにおいがします。東へ進んでも同じようにずっとしています。

そして、夕方なので、そろそろ夜のお店が開くのか、ちょっとクラブ系に出入りする人達の姿も混ざってきます。黒人のお姉系の人達もいます。道路の反対側は、クラブが多いのかそういう人達がたむろしています。この人達がどうこうではないのですが、何が起こるかわかりません。

ぼーと正気の無い人もいます。

歩きながら正直、ヤバイかなと怖くなってきました。必死で目を合わさずに歩き進みます。壁画もなかなか辿り着きません。結構、距離がありました。

ハリウッドで初めて見た衝撃光景

やっと壁画に辿り着いた目の前には、これは麻薬を吸うパイプ?っていうようなものを持ってフラフラ歩いている人がいます。そんな感じの人多いですが、この人は確実にこれで吸ってますよね?もうかなりおかしくなってますよね?って状態です。

どうにか、その人を避けて必死で写真を撮りました。その人はフラフラとどこかに行ってしまったので何もなかったのですが、早々に写真を撮ってこの場をすぐに立ち去らなくては、日本の観光地のようにブラブラするようなところではないと感じました。

You Are the Starの壁画をこの目で見ることができ、写真も撮ることができてとても嬉しかったのですが、この場所に衝撃を受けました。無事に目的を果たせたので、早々に次のバイン駅から地下鉄に乗りました。

衝撃のハリウッド でもバイン(Vine)駅はお洒落だった

バイン駅の天井は、フィルムを埋め込んだような、なかなかお洒落でした。線路の壁もよく見るとフィルムです。

地下鉄のホームは人が少ないので怖いです。他の観光客っぽい人がいる近くに移動して乗りました。地下鉄は乗った瞬間、乗客全員から一斉に見られまた怖かったです。出来れば、乗らないほうがいいです。

You Are the Starの壁画

見に行かれる場合は、早い時間に行かれた方がいいと思います。またはツアーで連れて行ってもらう。現地の知り合いに連れて行ってもらう。とか、この辺りを一人でぶらぶらはしない方がいいですね。夫と2人でもドキドキでした。

こういう経験も含め、もちろんロサンゼルス旅行は楽しかったです。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!



おすすめの記事