「名建築で昼食を」巡り 現存する日本最古のビアホール ライオン銀座7丁目店

「名建築で昼食を」巡り 現存する日本最古のビアホール ライオン銀座7丁目店

2020年8月から始まった真夜中ドラマ「名建築で昼食を」を見ていました。ドラマの中で紹介される乙女建築の数々、「あーこういうの大好き!!」と感じる部分を思う存分見せてくれる番組だったので大好きでした。東京に行った時には是非行ってみたいと思い2020年11月実現しました。

真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

「名建築で昼食を」第4話 銀座ライオンビアホール

銀座ライオンに行く為、夜の銀座に行きました。夜の銀座なんて高くて考えたことも無かったですがビアホールなら安心です。前に行ったGINZASIXの横にライオン銀座7丁目店はありました。

18時に予約を入れていましたが、コロナの第3波が来てるという時期なので早く行って1時間で切り上げようと前倒しでお店に着きました。30分早いのですがと伝えましたが、全然OK、気持ちよく予約席に案内してもらいました。

この予約席がなんとも良いです。ドラマで見たガラスモザイクの壁画が目の前に見えます。ちゃんと虫が上にいます。なんとも言えない緑のタイルも目の前に。正面の大きなガラスモザイク壁画もよく見えます。良い感じです。

日本に現存する最古のビアホール

現存する日本最古のビアホール「銀座ライオン 銀座7丁目店」

銀座ライオンはサッポロビールのビアホールです。そして日本に現存する最古のビアホールということです。ドラマでは天井は最初「白」だったと言っていました。1934年(昭和9年)の建物です。その建物の中で建物を鑑賞しながら飲むビール、最高です。

お店に行く前から食べたいと思っていた、おすすめのローストビーフ注文しました。美味しい。ビアホールには、やっぱりからあげも。他にもいっぱい注文しましたが、建物に感激しながら建物の写真を撮って、グイグイ飲んで、お料理の写真は撮ってなかったです。

席に案内してもらいローストビーフをおすすめしてくれた感じの良い店員さん、帰ってドラマを見たらビアホールを説明していた方でした。これはまたまた感激、楽しい思い出です。

コロナ第3波時じゃなかったら、もっとゆっくりしたかったのですが、1時間で退出しました。そして地域クーポンお店検索サイトでは出てなかったのですが、go to地域クーポンが使えるお店ということで、ここで使用させてもらいました。楽しく美味しい時間でした。コロナが終息になったら、ゆっくりとまた飲みに行きたいです。ドラマが「名建築で昼食を」だったので、ランチも食べに行きたいですね。

おすすめの記事