「名建築で昼食を」巡り 庭園美術館 旧朝香邸のアール・デコ

「名建築で昼食を」巡り 庭園美術館 旧朝香邸のアール・デコ

2020年8月から始まった真夜中ドラマ「名建築で昼食を」を見ていました。ドラマの中で紹介される乙女建築の数々、「あーこういうの大好き!!」と感じる部分を思う存分見せてくれる番組だったので大好きでした。東京に行った時には是非行ってみたいと思い2020年11月実現しました。

「名建築で昼食を」第2話 東京都庭園美術館 

白金台にある東京都庭園美術館、前に白金台に行った時に行きたかったのですが、改装中で閉鎖でしたので、今回はとても楽しみにしていました。それも「名建築で昼食を」を見たあとです。ワクワク感、半端ないです。

東京都庭園美術館、お庭だけの入場と、建物を含むすべての入場の2種類がありました。建物入場料は、その時の展示会に合わせて変動するようです。今回は1,000円の入場料でした。

旧朝香邸のアール・デコ

歩いていると建物が見えてきます。

この感じ、ドラマと一緒でいい感じです。シンプルで殺風景な建物にも見えますが、よく見るとかわいい乙女建築です。

入口のガラス細工がかわいいです。天然の大理石、自然の色だとドラマの中で説明されていました。

建物の中もかわいい。ドラマで見た通りです。

テラスから陽が入って、影までもがかわいいです。

ドラマの中で流れていた曲が、この建物、朝香宮ご夫婦のお話に合って、なんとも綺麗でせつない感じでした。そんなドラマのシーンを思い出しながら建物内を鑑賞しました。楽しい幸せな時間です。

照明もかわいい。

新館には美術館のショップとレストランが入っていました。ドラマでランチしていたお店です。残念ながら、順番待ち・前日の山の上ホテルランチとメニューがかぶる等で今回は入店を諦めました。今思えば、時間帯をずらしてケーキセットを食べればよかったです。ドラマを見直したら、グラタンの記憶でしたが、池田エライザさん、美味しそうにケーキも食べていました。

ショップでは「旧朝香邸のアール・デコ」という本を買いました。展示会の展示品が飾ってある為、思うような写真が撮れなかったので、この本を買って正解です。綺麗なアール・デコの建物内部・装飾写真が載っていて楽しめます。



庭園美術館の日本庭園

アール・デコの建物に魅了されながらお庭を散歩したら、びっくりです。和の日本庭園がありました。まるで京都にいるような景色です。もみじが少し色づいていて秋のひとときを楽しめました。

東京都庭園美術館 東京都港区白金台5-21-9

おすすめの記事