スーパーはくとグリーン車で行くはずだった「カニカニエキスプレス日帰り旅行」

スーパーはくとグリーン車で行くはずだった「カニカニエキスプレス日帰り旅行」

日帰り旅行「カニカニエキスプレス」、鳥取倉吉のはわい温泉でのカニフルコースと温泉のプランを最終日に予約していましたが、まさかのトラブルが起こりました。

スーパーはくとグリーン車

当日は朝7時37分に大阪駅からスーパーはくとに乗りました。密を避けて往復グリーン車を予約していました。旅行代金にプラス2,000円で往復グリーン席に座れます。

「スーパーはくと」は5両編成です。1.2両車が自由席、3.4の一部、5両車が指定席、4両車の一部がグリーン車になっています。4両車の一部?と不思議でしたが、グリーン席部分は普通の指定席と扉で仕切られていてグリーン席だけの空間になっていました。そして扉の向こうにトイレと手洗いが同じ4号車にありました。

スーパーはくと

グリーン席は6列で横2席に通路を挟んで1席の全部で18席です。私たちは一番前、もう1組は一番後ろと席はちゃんと離されていました。

楽しく、美味しい日帰り旅行の旅が始まったのですが、20分後、三ノ宮駅で停まった後になかなか出発せず、急に降りて下さいの指示が入りました。意味がわからず車掌さんに尋ねたのですが、車掌さんも「信号機トラブルでこの電車は動きません。向いの新快速に乗って下さい。」としか言いません。車掌さんもわからない状態でした。取り合えず言われたまま発車寸前の新快速に飛び乗りました。

JR列車日帰り旅行 トラブルが起こったら

状況が分からないので、旅行会社から送られてきていた書類を見ました。旅行会社の営業時間は10時からです。朝の8時、まだまだ電話も掛けれません。返金対応などは出発前の対応、出発後の対応とパターンが書かれていました。乗る予定だった電車で行けなくなった場合は120分以上の遅延証明があれば特急券の返金に対応しているようです。自力でバスに変更した場合はその経路や金額、領収書などの提出も書いてありました。切符に駅員さんの証明も要ります。どのパターンにあてはまるのか? 電車が運行中止の場合は状況によるとなっています。

状況把握の為、スーパーはくとの停車駅 明石駅に降りてみました。改札まで行って駅員さんと何回もやり取りをしているうちに、私たちの乗っていたスーパーはくと1号は遅延決定、次の時間のスーパーはくと3号と、その列車車両が折り返してくる8号の運行停止が決定になりました。次に発車予定だったスーパーはくと3号の時間に現在止まったままの乗っていた1号が走り、大阪行きの帰りの電車もちゃんと運行されるとわかった時点で、このまま旅行を続ければいいと判断しました。送迎をしてもらえるホテルには10時43分着が12時30分着になると連絡しました。

あのままスーパーはくとに乗らず、新快速や他の特急を乗り継いで行くことは可能だったかもしれません。しかし大阪への帰り列車が動いている状態なのか何もわからない状態では動けません。それにグリーン車でのんびり列車の旅を予約していたのに、必死で乗継ぎを検索し何回も乗り換えて自由席で行かないといけないのか、そんなことまでしては行きたくありません。

8時58分明石駅発が、実際は9時15分頃にスーパーはくと1号に乗れました。これで無事に再開出来たと思ったら、電車は何度も止まります。乗継き待ち、新快速に線路を譲る為にと時間調整をします。本当に12時30分に倉吉駅に到着するのか。心配になり車掌さんに聞いてみたら、倉吉駅到着は1時から1時半、それも確実では無いと言われました。ホテルでの食事時間は14時半まで、個室と温泉が使えるのは15時までです。もうこれは無理です。

電車の中から旅行会社に連絡を入れました。状況を話しキャンセルしたいと申し出ました。旅行会社と何回もやり取りをしてやっと、次停車の「上郡」で折り返す話になりました。

上郡に着く手前から電車通路で車掌さんと話をして、上郡駅で駅員さんと又話をして説明、旅行会社と電話を繋いで駅員さんに説明してもらってと疲れました。「上郡駅」初めて降りるホームです。ここはどこ? どの辺まで来たのか? 駅員さんには帰りに乗る予定だった電車の座席予約を解除してもらい切符に取消の証明を、乗ってきた切符には120分以上遅延証明をしてもらい、その切符で次の京都行きスーパーはくとに折り返し乗って帰れることになりました。グリーン車が空いていればグリーン車に乗っていいと言ってくれたのでグリーン車で帰りましたが、行きのようにガラガラかと思ったら結構埋まっていました。

このプラン、今年3回目の予約でした。1回目は1月、GoToキャンペーン適応で予約していましたが、緊急事態宣言延長で適用外になり、旅行会社から連絡をもらって緊急事態宣言中なのでキャンセルすることにしました。そして同じ商品を2月で予約を入れておきましたが、状況は変わらずまたキャンセルしました。カニと温泉、出来ることならやっぱり行きたいと思いGoToは関係なくても行くことにした3月のこの日帰り旅行、この商品とは縁が無かったのでしょうか。朝早くから家を出てずっとJRの駅ホームかスーパーはくとで過ごした7時間半。雨の1日で寒かった。カニ食べたかった。温泉入りたかった。疲れだけが残りました。

阪急百貨店「とんかつ かつ吉」美味しかった

大阪駅に帰ってきたのは13時半、梅田でブラブラする元気は無く、どうにか阪急百貨店のレストラン街に行きとんかつ屋さんに入りました。せめてもの癒しで生ビールを楽しんでいたら、このお店が混んでいて待たせたからと店員さんと板前さんの粋なサービスで、プチグラスのお替りが貰えました。このお店、接客もよく、美味しかったので、旅行がダメになった気分が癒されたのと今度から通えるいいお店を見つけられました。

阪急百貨店梅田12階 「とんかつ かつ吉」

翌日、送られてきていた書類と証明をもらった切符を旅行会社にレターパックで送りました。後日返金の手続きがされ、その旨の電話もちゃんと頂き旅行会社はちゃんと対応してくれましたが、JR西日本の信号機トラブルで日帰り旅行がこんなことになるとは何とも残念なことでした。

おすすめの記事