「名建築で昼食を」巡り 山の上ホテル「ヒルトップ」でランチ

「名建築で昼食を」巡り 山の上ホテル「ヒルトップ」でランチ

2020年8月から始まった真夜中ドラマ「名建築で昼食を」を見ていました。ドラマの中で紹介される乙女建築の数々、「あーこういうの大好き!!」と感じる部分を思う存分見せてくれる番組だったので大好きでした。東京に行った時には是非行ってみたいと思い2020年11月実現しました。

山の上ホテル 

「名建築で昼食を」第6話 山の上ホテル

真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

山の上ホテルはJR中央線御茶ノ水駅から行きました。初めての御茶ノ水です。駅を降りると楽器屋さんが多いです。ベース・ギター・管楽器にバイオリン 前を通るだけでもなんだかテンション上がりました。そして山の上ホテルまで5分ほど。

明治大学の横を上がって行くとありました「山の上ホテル」。山の上ホテルはこじんまりとした小さなホテルでした。入口にも正面玄関を入ってすぐのところにも案内の方が立っています。目的の「ヒルトップ」と告げると階段を下りて地下の通路をまっすぐ進み曲がったところですと丁寧に教えてもらえました。

階段 ドラマで萌え萌えしたポイントです。タイルがかわいい。

ヒルトップの入口  タイルで書かれた「HILLTOP HOTEL1954」がなんともお洒落です。金曜日のお昼12時ちょうどくらい、まだ席も空いていてすぐに案内してもらえました。ヒルトップのお店はB1Fですが、丘に建っているので丘の上1Fからホテルに入って下におりたB1Fのお店は丘に上がる坂道の途中になっているようで明るい窓と入口もありました。

山の上ホテル ヒルトップで楽しいランチタイム

天井のシャンデリアが可愛くてとてもおしゃれです。ランチョンマットのレースがかわいい。ドラマの池田エライザさんもこのかわいさに感激していました。ナフキン入れの細工もかわいい。Hilltop hotelと書かれたコースターもお洒落なので使わず記念に持って帰ることにしました。お料理が出てくるまでの時間、色んなところを見て楽しむことが出来ました。いい時間に入ったようで満員です。ランチのメニューは決めていました。ドラマで池田エライザさんが食べていた「小海老のマカロニグラタン」そしてデザートに「プリンアラモード」です。

お料理のマカロニグラタンはお皿がとても大きくて量も多いです。美味しい。ペロっと食べてしまいました。次、食べれるかなと思いながらもデザートは別腹、プリンアラモードも美味しくいただきました。

同伴の夫はカレーライスとモンブランパフェを頼みましたが、モンブランパフェのボリュームが凄く、お腹いっぱいの後には別腹とはいかず、相当苦戦していました。

せっかく行った山の上ホテルですが、ヒルトップで満足してしまったのと、狭い空間にホテルマンの方がいらっしゃるので、なんだかブラブラしにくく怖気ついてホテルの中を見学せずそのまま出てきてしまいました。堂々とホテルの見学がしたいと伝えれば、どうぞと案内もしてもらえたかもしれません。仕事の邪魔をしてはいけない的な遠慮で、せっかくの建物探訪をしなかったのを悔やんでしまいました。

悔やんでる私を見て、戻ろうかと夫は言いましたが、また次回の楽しみにすればいいやと気持ちを切り替えて次に進みました。楽しみがある方が人生はいいです。今回、山の上ホテルでランチの夢が叶いましたが、また東京に来て山の上ホテルに行こうという楽しみが増えました。



おすすめの記事